赤ちゃんモデルの王道、オムツモデルオーディションに参加した体験談

モデル事務所に2年間登録している間に、

 

グーン、ムーニー、メリーズ3銘柄のオーディションにいきました。

 

事務所からオーディションの案内が来て、エントリーしてもらい、
書類選考は通過するのですが、

 

オムツモデルは書類選考に合格してからが大変です。

 

オムツCMは大規模なオーディションで想像以上

意外と気づかないかもしれませんが、
オムツのモデルは同じ銘柄でも、

 

パッケージ

雑誌広告

店頭広告

CM

 

とすべて、モデルが違い、それぞれにオーディションがあります。

 

なかでもCMはとても大規模なオーディションになります。

 

 

商品カタログなどのオーディションでは、
会場で出会う人数は多くても20人くらい。

 

しかしオムツCMはすごい人数、おそらく100人はいるんじゃないでしょうか?

 

オーディション会場に来る前に事務所内選考や書類選考があるので、
本当はもっと多い人数がエントリーしているんだと思います。

 

会場にいくと、控え室で、そのメーカーのオムツに履き替えます。
オムツはメーカー側が用意しておいてくれるので、
わざわざ買って行く必要はありませんでした。

 

広告によっては、オーディションの時にママの写真も撮ります。
後ろ姿とかで使えるママなら、使ってしまおうという感じなのかな?
ママの写真はポラロイドとか、簡単なカメラでした。

 

次は、実際にオムツモデルオーディションでは何をしたのかについてです。

オムツモデルオーディションの内容、一体何をするのか?

 

 

実際にオムツモデルになるためには、事務所所属している赤ちゃんモデルの方が有利です。
たくさんの人の前でいつもの笑顔でいられるって難しいですからね
赤ちゃんモデル事務所の無料のオーディションを受けるだけでも
プロの目から見て、あなたのお子さんがどう映るのか確認できていいですよ

我が子の可愛さを確認するならココへ