赤ちゃんモデルを辞めた理由はたったの1つ?

赤ちゃんモデル辞めた理由

赤ちゃんモデルを辞めた理由とは

 

色々とありますが最大の理由は、たった一つです

 

それは、次男を妊娠した事


 

やはり、妊婦さんになると自由が効かなくなるし
ちょうど2歳で色々あったので良い機会かなと考えました


赤ちゃんモデル2歳の壁

赤ちゃんがモデルをしているママたちの間で「2歳の壁」という噂がありました。

 

育児をしていても、魔の2歳児と呼ばれる2歳の赤ちゃん

 

赤ちゃんモデル業界にもあったんです

 

その2歳の壁の噂とは

 

「1歳半くらいまでは毎月のようにあったお仕事が、2歳ころになるとパッタリとなくなってしまう」

 

という噂です。

 

 

イヤイヤ2歳といわれる時期なので、扱いにくく、2歳児は撮影に向かないというのが理由。

 

 

写真だけなら、大きめの1歳や小さめの3歳の子で間に合いますし、
ドラマなども年上で体の小さい子を使ったほうが、演技指導もできて、
製作者側には都合がいいですからね。

 

赤ちゃんモデルオーディションの話が来なくなった

我が子の場合も、2歳頃には、オーディションのお話もパッタリ。

 

それまで毎月のように撮影があったので少々さみしい気もしましたが、
タレントさんとの共演や、オムツCM撮影まで体験させていただいて、
すでに十分すぎるほど楽しませていただいた満足感はありました。

オムツモデルオーディションに参加した体験談

 

 

赤ちゃんモデルには保護者同伴が絶対に必要なのですが、
息子が2歳になる少し前に次男を妊娠。

 

出産後半年で再就職したので、赤ちゃんモデルを続けていける環境でもなくなり、
そのまま事務所の登録継続をしませんでした。

赤ちゃんモデル事務所社長面談

事務所社長とお話したときは

 

 

「次男も登録して、いっしょに続ければ」

 

 

とおっしゃっていただいたのですが、
長男の赤ちゃんモデルで満足しきっていたので、
そこまでやる気がなかったというのが正直なところです。

 

 

赤ちゃんモデルと違ってキッズモデルはちょっと大変。
レッスンもあり、プロフィール写真はプロに撮影していただくため、

 

撮影料も自己負担。経済的にも負担になりますし、

 

オーディションや撮影は平日なのでとてもフルタイムで働きながらは続けられません。

 

 

それでももし、こどもがやりたいと言っていたり、
溢れる才能を活かさなければもったいような逸材だったら、
続けたかもしれませんが、うちの場合はそういうこともなかったですしね。

 

 

どんな赤ちゃんでも、数年経てば大きくなり、
自分でやりたいこと、やりたくないことを主張するようになります。

 

幼稚園を休まなくてはならなくなったり、
周りの親や子にもイロイロ言われ始める時期ですね。 

 

 

赤ちゃんモデルからキッズモデルを目指すには、
子供のヤル気はもちろん、親も趣味や習い事感覚ではできないんじゃないかな?と思います。