赤ちゃんモデルはハーフが有利って本当?噂の真偽を徹底検証

赤ちゃんモデルはハーフが有利なの?
赤ちゃんモデルのオーディションはハーフの子が有利
ハーフの子の方が赤ちゃんモデルになりやすい

 

赤ちゃんモデルについて、
まことしやかに流れているこのような噂。
あなたは耳にした事がありますか?

 

確かに芸能界では
たくさんの「ハーフタレント」「ハーフモデル」が大活躍をしているので

 

「赤ちゃんモデルもハーフの子のほうが人気があるのかな?」

 

と、感じてしまう方も多いのかもしれませんね。

 

でも、これは事実なのでしょうか?

 

噂の真偽に疑問を感じた私は、
所属の際に「オーディション」を実施している大手芸能事務所

 

テアトルアカデミー
ジョビイキッズ
セントラル

 

の、3社について
ウェブサイトに掲載されている
「赤ちゃんモデル」のプロフィールを参照し、
ハーフの子の割合を調べてみたところ
驚くべき事実が分かったのです!!!

 

【注意】
①2019年3月7日現在の各社の情報を参考にしました。
②「赤ちゃんモデル」の年齢は「2歳まで」としました。
③プロフィールには「国籍」は明記されていないため、
 容貌・氏名から判別可能な子を「ハーフ」としてカウントしました。

 

ハーフの子の割合はゼロに等しい!

 

各社の「赤ちゃんモデル」のプロフィールをチェックしてみたところ、
ハーフの子の割合は

テアトルアカデミー・・・0%
セントラル・・・0%
ジョビイキッズ・・・およそ2%
3社全体・・・およそ1%

と、

 

限りなく「ゼロ」に近いという事が判明!

 

テアトルアカデミーについては
ウェブサイトで紹介されているのが「ピックアップタレント」とされているため、
全在籍児を詳細に調べれば若干割合が増えるのかもしれませんが、
こんなに少ないとは正直驚きでした。

 

 

どうして「ハーフが有利」という噂が流れたのか

 

これほどまでに「ハーフの赤ちゃんモデル」の割合が少ないのに
どうして「赤ちゃんモデルはハーフの子が有利」という噂が流れたのでしょう?

 

それについて私は2つの理由を推測してみました。

 

 

ハーフの子は印象に残りやすい

 

ハーフの赤ちゃんモデルは、

 

髪の色や目の色に特徴がある
名前も「横文字」なため「日本名」の子に比べて目立つ

 

など、
ハーフではない赤ちゃんモデルに比べて
見る側の「印象に残りやすい」という傾向があるのではないかと感じました。

 

そのために、
実際に目にした回数はそれほど多くないにも関わらず、
心に強く「印象が焼き付く」がために、
「赤ちゃんモデルはハーフの子が有利なのではないか」
という思いを抱いてしまいやすいのかもしれません。

 

 

ハーフタレントの活躍がめざましい

 

あなたの知っている「ハーフ」の芸能人の名前を挙げてみてください。

 

私の場合、

ダレノガレ明美さん
ホラン千秋さん
May Jさん
マギーさん
ローラさん
ウエンツ瑛士さん
栗原類さん
ユージさん
・・・

というように、
パッと思いつくだけでも、
これだけの方々を思い浮かべる事ができます。
(熟考すればさらに増えるでしょう)

 

それはきっと、私以外の方々も同じなはず。

 

このように多くの人が
「ハーフタレント」の名前をすぐに挙げる事ができるのは

 

芸能界でハーフタレントの活躍が目覚ましい

 

という事に他なりません。

 

この点から、

 

ハーフタレントの人気が高まっているのであれば、
きっと赤ちゃんモデルも「ハーフの子」が人気なはず

 

と考える方が多くなり、
「赤ちゃんモデルはハーフの子が有利である」
という噂が生まれたのではないか・・・と感じました。

 

 

おわりに

 

「赤ちゃんモデルはハーフが有利」という噂ついて検証した結果

 

ハーフの赤ちゃんモデルの割合は想像以上に低い
→ハーフの子が特別有利であるとは限らない

 

という結論に至りました。

 

赤ちゃんモデルの個性は千差万別。
「ハーフである」というのは、
たくさんある「個性」のうちの1つに過ぎないため、

 

「うちの子は純日本人の顔だからオーディションで不利になるのかな・・・」
「ハーフの子のように目鼻立ちがハッキリしていないから赤ちゃんモデルになれないかも」

 

と、考えてしまうのは間違い!

 

ハーフであるかどうかにとらわれず、
あなたのお子さんの「素敵な個性」をアピールし、
自信を持って「赤ちゃんモデル」にトライしてみてくださいね♪